リーグ戦ルール

ここでは釧路ダーツ協会リーグ戦に関してのルールを掲載しています。他の試合(大会等)に関しては各々の競技 会場においての規約に従うようにしてください。(H28.3.1 改定)

リーグ戦

リーグ戦は 1 年間を前期・中期・後期に分け開催します。全チームによる総当たり戦を行い、各期末にはその期の 獲得ポイントにより優勝チームを決めます。さらに年度末には年間チャンピオンを決定します。

チーム人数

チームは 4 人以上のプレイヤー(KDA会員)で構成されます。

新チームの登録

新チームの登録は前・中・後期の各期より登録可能です。各期終了の前月末(前期であれば2月末、中期であれば 6月末、後期であれば10月末)までに本部(D.soul)にその旨ご連絡ください。
※日程会議までに役員会議を開催し新チームの参加登録を行います。

非会員のリーグ戦参加条件

ゲームに参加できるプレイヤー(KDA会員)が2名以上の場合に限り非会員を2名まで参加させることが出来ます。 原則、非会員の参加ゲーム数は1ゲームとし、 KDA 会員が3名の場合に限りフル(ガロン・ダブルス・シングルス の3ゲーム)で参加することが出来るものとする。
ただし、同一の非会員の参加は一期につき4回を限度とします。(複数チームの場合は通算回数)
非会員は参加料として 500 円を協会に納めます。(各チームにて預かり、各期ごとに清算)

ゲーム進行

原則として午後 8時試合開始で、ガロン・ダブルス・シングルスの順に行います。
集合7時45分、7時50分オーダー提出、8時試合開始を厳守してください。
連絡が無く、且つ試合時間にメンバーが揃わない場合は、そのチームのデフォルト負けとなります。
※各チームのキャプテンは、メンバーへの試合日程の事前連絡を徹底してください。
【開始時刻にメンバーが 4 人に満たない場合】(遅れて来る人がいる場合)
遅れて来る人(Aさんとします)を含めたオーダー表を 7 時 50 分までに提出してください。その際には Aさんの名前を明示し、極力Aさんは、ガロン、ダブルスの 2 番、シングルスの 4 番でプレイするようにして ください。
8時に揃っているメンバーで、消化できるゲームからスタートしてください。
試合可能な全てのゲームが終了してから、 30 分経過するか 10 時30分になった時点で、Aさんが到着していない場合は 、デフォルト(-3 − 6)となります。
その場合、デフォルト負けのチームが両チームのチャージを含めた罰金10,000円をベニューに支払います。
【開始時刻に 4人揃っているが、遅れて来る参加メンバーもいる場合】
試合は、ガロン・ダブルス・シングルスの順に行ってください。(両チームとも4名そろっている場合は必ずガロン より開始してください)
7時50分までにオーダー表を提出して下さい。その際、Aさんの名前を明示し、確実に出場できるゲームに記入して ください。※Aさんがチーム内の有力選手でも同様です。
Aさんが出場不可能となった場合は、対戦チームキャプテンと協議の上、了解があれば、Aさん出場予定のゲーム に重複していないプレイヤーを参加させることが出来ます。
【試合当日にメンバーが 3人以下と分かっている場合】
試合は成立しませんので、メンバーが揃わなかったチームのキャプテンは、その旨を相手チームと試合会場のベニ ューに報告してください。(速やかに事前連絡をするようにしましょう)
試合は、メンバーが揃わなかったチームのデフォルト負け(-3 - 6)となります。その場合、デフォルト負けの チームが両チームのチャージを含めた罰金10,000円をベニューに支払います。
Result用紙(スコアシートの一番上に付ける用紙)にメンバーが揃ったチームのオーダーと両チームのキャプテン サインを記入して、ベニューへ提出して下さい。 各チーム内で連絡を密にし、相手チーム・ベニュー・チームメイトに迷惑をかけないよう配慮し、気持ち良くプレイ できるように心がけましょう。
その他の細かい部分などは、両キャプテンの合意のもとに試合を行ってください。
※尚、試合の進行をスムーズに行う為、やむをえない場合はこの限りではないものとします。

試合のデフォルトと日程移動

リーグ戦を行うベニューでは、店を貸切りにしたり、一般(ダーツプレイヤーを含む)のお客様が入店出来ない状況 にしていただいているベニューもあり、前日・当日のゲームのキャンセル(デフォルト・日程移動)は、お店の売上 に多大な損害を与える場合もあります。
ベニューの売上や私たちの遊び場の存続等を考えて急なキャンセルは避け、事前連絡を徹底してください。
【試合の中止】
日程変更でも不可能で、やむおえず試合を開催できない場合はデフォルトとします。その場合、中止を申し出た チームのデフォルト負け(-3 − 6)となります。
その場合、デフォルト負けのチームが両チームのチャージを含めた罰金10,000円をベニューに支払います。
【試合日程の移動】
試合の移動は、3日前までに申し出をし、両チームの話し合いの上、2日前までに決定してください。
移動期間は、当リーグの日程表に定められた試合日の前後1週間が基本ですが試合日が前半にある場合は前半の日程 の中で試合日が後半にある場合は後半の日程の中で行ってください。
試合移動を申し出たチームのキャプテンがベニューへ連絡してください。 連絡が無い場合、移動は認められず移動を申し出たチームのデフォルト負け(-3 − 6)と なります。その場合、デフォルト負けのチームが両チームのチャージを含めた罰金10,000円をベニューに支払います。
※試合には、最低4名が必要ですが、非会員を2名まで参加させることができます。できるだけ日程表通りに試合を行うよう協力願います。

チームの存続

次リーグ時にメンバーを変更する場合は、チーム内のリーグポイント取得者が最低3人は継続していることが条件 です。また一期中、デフォルトが3回あったチームは失格となります。前半中の場合は、全ての試合が、後半中の 場合は後半の試合のみがノーゲーム扱いとなり、相手チームのポイントもゼロとなります。

スコアシート

スコアシートは、ゲーム終了後各ベニューで1年間保管、競技運営委員が回収します。
ゲームがミドル勝負の場合は勝者のダーツ数欄に「ダーツ数+M」と記入してください。
キャプテンは、サインをする前に記入もれがないか必ずチェックしてください。特に 180 ・ハイオフ・トン数の Result 用紙(スコアシートの一番上に付ける用紙)への記入漏れの無いよう気をつけましょう。
ディサイディングの場合は、 Result 用紙の勝者のダーツ数欄に「ダーツ数+D」と記入してください。

デビジョンのチーム入替

各期ごとにAデビジョンのポイント最下位とBデビジョンのポイント1位が自動的に入れ替わります。
ABデビジョンともに6チーム以上ある場合は各期末にAデビジョンの最下位のチームの1つ上位のチームとBデビジョンの 2位のチームで入れ替え戦を行います。該当チーム同士で日程を決定し試合を開催します。(日程表の開催期間内に行うこと) 会場はAデビジョンのホームベニューで開催します。
また、チャージは通常のリーグ戦同様、各チームが負担します。
【ゲーム進行】
両チームの代表がコークを行い中心に近いチームが、ガロン・ダブルスの1戦目・シングルスの1、3戦目の先行になります。 (コークの順番はAデビチームのコイントスにより決定します)
必ずガロン、ダブルス1・2、シングルス1・2・3・4の順番で行います。
※勝敗はポイント制ではないので、勝敗が決した時点で終了となります。
【出場資格】
チームのメンバーは該当の期にリーグポイントを取得していること。
※勝敗結果はAデビジョンのチームが競技運営委員に報告します。

年間リーグチャンピオン

Aデビジョンでの各期優勝チームのプレイオフにより年間リーグチャンピオンを決定します。

プレイオフ

下記のトーナメント表の通りAデビジョンの優勝チームにより試合を行い年間の優勝チームを決定します。
会場は後期優勝チームのホームベニューにて開催します。
また、チャージは協会より10,000円支給します。(スコアラーのドリンク代含む)
【ゲーム進行】
入れ替え戦と同様に行います。
【出場資格】
年間を通して最低 1 回はポイントを取得し、在籍チームの後期メンバーに登録されているプレイヤーおよび年間2期 以上参加したチームにプレイオフの出場が認められます。



※プレイオフはポイント制ではないので、勝敗が決した時点でゲーム終了となります。

HDAリーグチャンピオンシップ

HDAの各協会の代表によるトーナメント戦を行いHDAリーグチャンピオンを決定します。
参加チームの選出はプレイオフにより決定します。

HDAリーグポイント

各期のリーグ戦において規定ゲーム数に達したプレーヤーにリーグポイントを付与します。
【規定ゲーム数】
各期の総試合数(6チームであればホーム&アウェイで10試合)と同じゲーム数。(ガロン、ダブルス、シングルスで3ゲーム) 但し、1リーグ7チーム以上の場合は10ゲームでポイント付与となります。


Copyright(c) Kushiro Darts Association All Right Reserved.

inserted by FC2 system